カテゴリ:教室 詳細( 3 )

レシピについて

日頃より皆様には大変お世話になっております。

以前より、教室で作ったご飯をおうちでももう一度作ってみようと思うのですが、子供が覚えていない。
こんな味じゃーない。
とお声をいただくことが多々ありました。

少人数の場合はレシピのコピーをお渡ししていましたが、人数が多くなったため今度よりレシピをブログの方へアップすることにいたしました。

このレシピはあくまでも私たちが参考までに考えたレシピです。
そして、毎回人数も違うので基本1人分の分量です。
レッスンでは、人数を計算して計量したり、味も子供たちに段階、段階での味見をして自分たちの納得した味になるまで調整します。

なので週によって味が違ったりもしますが、毎週絶品のお味です(笑)

調味料につきましては、少々になることが多いと思いますので横に4人分の分量を記入します。


子供によっても外でよく遊んで汗をいっぱいかく子塩分を好みますし、おうちで折り紙が好きなこととでは塩分量もその子によって違いますので、最終的にはご家庭のお母さんの判断でお願いします。

おうちでのお子様とのスキンシップのきっかけになれば幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
7月分につきましては、第1週土曜日が終わりましたらアップさせていただきます。
[PR]
by mamabowl | 2015-06-29 15:55 | 教室 詳細

はじまり

私は22歳で結婚し主人に支えられ専業主婦としてごく普通の平凡な生活を送っていました。第一子出産後、育児の大変さから自分を失いかけ、日々の家事、育児が作業になり、何だかモヤモヤする毎日が続き、それに伴い子供にも影響が及ぶようになりました。想像すらしていなかった現実の子育ての大変さに、理想とはきれいごとばかり、「なんで私ばかりつらいの?」と悲観的になっていました。そんな時にある人から、「何のために子供をつくったの?」「何のために子供を育てているの?」と、平凡な生活を送っている私には衝撃的な質問をされました。正直、すぐに答えられませんでした。考えて、考えて、考え続けまし た。考えてわかったことは、今のままだと。生きる大切さは子供に伝わらないということだけでした。正直、自分自身もわかっていなかった。

愚痴を聞いてくれても誰かが現実を好転させてくれるわけではありませんし、変わるためにはきれいごとだと思わずに考えなくてはいけま せん。少し真面目に向き合うことが恥ずかしいとすら思った時もありましたが、私はたくさんの方に助けられ、支えられて考えられるようになりました。

ただの子育てからより良い子育てを心がけ、プラスになる場所を作りたく始めました。 わたしができるほんの少しのことから皆様が少しでも充実した子育てに繋がったらいいなと思っています。

                いぬかい きょうこ
[PR]
by mamabowl | 2011-02-02 17:41 | 教室 詳細

みなさま ご無沙汰しております。
昨年 二男を妊娠し出産のため一時休止いたしておりました 
教室++bowl++を再開いたします。

bowl(器)人はそれぞれ器を持っています。
生を受け時が経つにつれて、その器は形を変えます。
ちいさくて無垢な器。個性に溢れて素敵な器。大きくてとても安らぐ器。
どんな形でもどんなに大きくなっても、
その器が常に満たされますように…
とbowlを始めました。
二人のこどもを授かり、わたしの器は溢れたり、
時には干上がりそうになったり、濁ったりする日もありました。
そんな私の器は、まわりにあるたくさんの器に見守られ、助けられ
干上がることなく濁りもなくなりました。
またその周りの器から注がれるからこそ、器も大きくなれるのだと教えてもらいました。
リニューアルするにあたり、自分の器を満たすだけではなく、
皆様の器も心豊かに満たされていけたらと思い、私ができることから始めます。

その思いを実現したいと思い、今までしておりました教室にこころというテーマを加えました。
以前にもまして『こころ豊かに』というテーマにそって活動してまいります。
内容によってはもちろんお父様のご参加も大歓迎です。心よりお待ちしております。



『子供の料理』教室ではここ数年いっぱいになっております。
毎年2月頃に新規入会の方の募集をしております。
年度中にお問い合わせいただいた方よりお声をおかけさせて頂いておりますので、
下記のアドレスよりお気軽にご連絡ください。

bowl.kid085@gmail.comまで。
  
                               いぬかい きょうこ
              
                    

[PR]
by mamabowl | 2011-01-19 20:10 | 教室 詳細

一人一人の器が満たされそれが繋がりますように。